一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

昨年末のまとめ。

昨年9月末に行った研修旅行記がアップできただけで、昨年の出来事をアップし終わったわけではありません。

ですので、ダイジェスト風にこれまでをアップし、このブログを現在に追いつきたいと思います。


フィンランドから帰国し、翌日には仕事とプライベートで福島県会津若松市に行ってきました。

札幌の自宅には半日ほどしか滞在できず、フィンランドのスーツケースを広げたままの状態で使うものだけ取り出して、また出かけたので、出発の時には、我ながらハードな計画を立てたな~と自分に笑ってしまいました。


会津では、久しぶりに両親と、子どもの頃から行きなれたお店で食事したり、
IMG_0550.jpg

仕事の合間に去年の大河ドラマの主役・新島八重のお墓を見に行ったり、
IMG_0570.jpg

18歳まで住んでいたのに、知らなかった会津城本丸にあった建物をみたりしてきました。
IMG_0579.jpg
かつては本丸内で、密議の場所として使われていたもので、今はお城ではなく別の場所に移築されています。

そして、今回の会津では、口腔外科医の実兄に、下あごの手術をしてもらいました。
注射も手術も大の苦手の僕、本当にこわかったです。

長期滞在する時間がなく、完治する前に札幌にもどってきてしましましたが・・・。
今では無事に完治し、元気に過ごさせていただいております。

実兄にやってもらったため、手術中の写真データをもらって帰ってきました。
iPadに入れて持ち歩いているので、その写真を見たい方はぜひ、お声をかけてください。
(頼まれなくても、お見せする場合があります。 笑 )


次は、こちら。
僕が所属させていただいている森林ボランティア団体での活動。

場所は北海道の胆振地方ですが、住宅街で川のある広い宅地の木の伐採。

人が立ち入れないほどの藪が、経験豊富な会員さんたちの技術でみるみるうちにきれいに!
2.jpg
地方の静かな町に見慣れない札幌の団体がやってきて、住宅街にあった藪や森をきれいにしたことで、
町ではギャラリーができるほどの活動ぶりでした。
3.jpg
僕は、この団体の方におしえていただくまで、森林の考え方を知らなくて、木や草はは切らずにそのままることが
自然としてよいことだと思っていたのですが、人が手入れしてたくさんの動物もいろいろな草も共存できるように
することが健全な森なのだと知りました。

昔ながらの職業、林業や農業の方が、人の生活のために木の伐採を行って、下草を刈ることで、
森にはたくさんの小さな草木や生き物が入っていくスペースができます。
そうやって、森を人が整えることの大事さも理解しました。



これは、建築家の大先輩お2人とお酒の席をご一緒させていただいたときのこと。
同じような写真が2枚アップされているのは、左奥の建築家山内圭吉さんがカメラを向けると顔をかくしてしまうので、
顔が写っている写真を載せるため。

左奥が硬派でシャイな建築家・山内さんで、僕の真向いが建築家中山真琴さん。
山内さんは、有名漫画家ちび〇るこちゃんの作者のご自宅を設計された方で、
中山さんは、小樽の高級旅館・蔵群や、野口観光のホテルのデザイン設計などで、どちらも有名な建築家です。
中山さんの奥の女の子は、岩田地崎建設の営業の阿部さん。
阿部さんには今回は強引におつきあいしていただきました。
4.jpg

昨年、中山さんが設計デザインしたすすきのの飲食店のビル内のワインのお店です。
5.jpg
中山さんの落ち着いた空間の中で、大先輩お2人のいろいろなお話を聞かせていただいて、
「お酒の席」というよりは、僕的には「お勉強」な夜でした。ありがとうございました!


この日は、僕の師匠・先生である建築家・倉本龍彦さんのご自宅にお伺いしました。
6.jpg
設計事務所で分岐点に立った時、新しいことを考えている時など、人生の節目には倉本先生に会っていただいています。
倉本先生は、建築家としての原点に帰れる存在です。


札幌中央区にあるギャラリー創さんで、著名建築家やデザイナーの愛用椅子の個展があり、行ってきました。
7.jpg
展示してある椅子の思い出やエピソードなども書かれてあり、興味深かったです。


僕が以前、常勤講師をさせていただいていた建築の専門学校の卒業生さんと会いました。
真ん中が卒業生の三崎くん。現在、神奈川県で、店舗中心のデザイン設計事務所で頑張っています。
ご実家に帰省する際に連絡をくれて、ゆっくりお話ししました。
左にいるのは、三崎くんの地元・北海道本別町のお友達の河村くん。消防士さんです。
8.jpg
また、北海道に帰ってくる時には連絡ください。頑張っている様子のお話を聞くことができて、本当に嬉しかったです。


この日は、いつも仲良くしていただいている建築家の石塚和彦さんが設計した住宅を見せていただきました。
9.jpg
薪ストーブがあって、とても素敵な空間でした。アウトドアが好きな施主さんのライフスタイルに合った家でした。


この日は以前の建築専門学校卒業で設計事務所で頑張っている卒業生さんが集まりました。
12月半ばのことです。
10.jpg
僕の右隣りから、伊達計画所の島田くん、顔を隠しているのが建築家の石塚さん、写真右側の手前が鈴木理アトリエの澤木さん、その奥側がTAU設計の野村くん、です。
卒業生さんは、みんな二級建築士!今は一級建築士を目指して頑張っています。
今年の試験、頑張ってください!よい報告を待っています!



クリスマスには、建築家・伊藤均さんから素敵なレゴのクリスマスカードをいただきました。
15.jpg
伊藤さん、きちんと組み立てましたから!
17.jpg
伊藤さんは札幌の建築家さんですが、、東北の共通の話題も多く、いつも建築家のイベントなどではお世話になっています!
またお会いできるのを楽しみにしております!



年末には、年末年始のお楽しみに向けて、いろいろな食べ物をお取り寄せしました~!

秋田からはきりたんぽ鍋セット。
18.jpg

北海道古平からツブ20個。
11.jpg

するめのイカの耳だけを集めた扇焼き20袋。
12.jpg

昨年のトルコ旅行からハマっているオリーブ20瓶。
13.jpg

仕事のリフレッシュに飲むと美味しいジンジャーエール。
14.jpg
今年の年末年始は、実家にも帰らずに引きこもって仕事をやる!と決めた僕は、そんな引きこもり生活でも楽しく過ごせるようにたくさんのお取り寄せをして、仕事に励みました!


そしてお正月。
1月3日に北海道神宮に初詣に行きました。
20.jpg
今年のおみくじは、末吉・・・。なんだかここ数年はお正月のおみくじは大吉を引くことができていません・・・。

そして、同じく3日には、引きこもってばかりいたので、お正月にもやっている市民プールへ。
21.jpg
久しぶりに泳いだら、倦怠感がひどくて、具合が悪くなりました・・・。
僕は幼稚園・小学校とずっと水泳を習っていました。会津若松は昨年の大河ドラマの八重の桜でも言っていましたが、「文武両道」の精神で、勉強以外にも水泳に力を入れている町で、一緒に水泳を習っていた友人は国体にも行っていました。
(僕は競技でのピストルの音がニガテで、中学校でやめてしまいましたが・・・。)


1月末には、サッポロファクトリーで開催されていたアートアクアリウムに行ってきました。
金魚が幻想的にアートに展示されていて、おもしろかったです。
22.jpg


これで、やっと現在に追いつきました。

今後ともよろしくお願い致します。
  1. 2014/02/10(月) 14:40:42|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。