一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トルコへ(カッパドキア 2)

海外旅行では、いつも現地時間の4時30分~5時には起きて、まわりを散策します。

この日も早く起きて、ホテルまわりを散歩。

朝になって明るくなると、あたりの景色が見えて、やっとカッパドキアに来たことが実感できました!
IMG_2879_convert_20130302175859.jpg


僕の部屋の屋根はこんな感じ。
本当に岩窟でした!
IMG_2880_convert_20130302180030.jpg
現在は使用されていませんが、岩窟に掘られた煙突跡が残っています。


部屋の横には、ホテルの屋根?岩?の上に登って行ける階段があったので、行ってみると・・・。
IMG_2885_convert_20130302180139.jpg



岩窟を利用して、今を生活している街並みが見えました。
岩穴を家としている人もいたり、家畜の小屋や、納屋として使っている人も。
IMG_2891_convert_20130302180300.jpg




朝6時くらいになると、イスラムの礼拝堂(モスク)から、アザーン(お祈りの呼びかけ)が聞こえてきて、
一気にエキゾチックなイスラムの雰囲気になります。

モスクはどの町にもかならず見られ、ミナレットという塔と丸いドーム屋根が目印。
お祈りの時間を知らせるアザーンは1日に何回か聞くことができます。

さすが、カッパドキアだけあって、モスクまで岩窟を利用してつくられています!すごい!
IMG_2919_convert_20130302180554.jpg


道端のゴミ箱もカッパドキアのマーク!
IMG_2917_convert_20130302180517.jpg


散策後は、ホテルのレストランで朝食をいただきます。
IMG_2871_convert_20130302175717.jpg

目の前にはカッパドキアの奇石や岩壁に掘られた穴などの独特な景色。

トルコ名産のオリーブやチーズ何種類も揃い、美味しい朝食でした。
(この日もまたオリーブを何十個もいただきました。僕は気に入ったものがあると、それだけを異常に食べてしまいます。オリーブ、美味しい!)
IMG_2876_convert_20130302175806.jpg
何百年も前に掘られた岩穴や洞窟を今も利用しながら、暮らす人が間近に見れて、朝から感動でした。


朝食後は、カッパドキアの名所めぐりに行って来ます!

  1. 2013/03/06(水) 10:05:48|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。