一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

トルコへ(成田~イズミール)

5~6年前からずっと懇願していたトルコに行ってきました。

ヨーロッパへは何度も行っているのですが、イスラム文化の国へはまだ行ったことがなく、
数々の世界遺産や遺跡、古代から続く文化とともに今も暮らす様子に触れたくて、
何か建築や人生のヒントを見つけようと、行ってきました。


出発は新千歳空港。
しばらく大好きな北海道の海の幸ともお別れ・・・ということで、カニと鮭の空弁をいただきます。


出発の日は、前日から大雪で何便もの飛行機が欠便に・・・。
早朝から空港に出向いて、予定していた便を変更してもらい、なんとか東京に行くことができました!

もう、ハラハラしました・・・。


成田からはいつも利用しているJALが飛んでいないため、トルコ航空で向かいます。
IMG_2626_convert_20130219162034.jpg


約12時間かけてトルコ・イスタンブール空港に到着!
トルコ時間では夕方ですが、日本時間では夜中の2時でした。

ここからトルコの国内線を乗り継ぎ、イズミールに向かいます。

乗り継ぎの飛行機を待っている間、トルコの飲み物「アイラン」をいただきます。
IMG_2633_convert_20130219162115.jpg
「アイラン」はしょっぱいヨーグルトドリンク。

トルコはヨーグルト発祥の地。
日本とは違い、ヨーグルトを料理に多用して、たくさんヨーグルトを食べているのです。

この「アイラン」も、ケバブなどの羊肉料理などに合わせて食事中にいただくそう。

僕でも、特に抵抗もなく、普通に美味しくいただけました。



イズミールのホテルに着いたのは、トルコ時間の23時30分。
日本時間では朝6時30分くらいでしょうか。

次の日の早朝出発にそなえ、早く寝ました。



翌朝は4時起きして、ゆっくり入浴したり、身支度して、6時すぎにあたりが明るくなった頃、
あたりを散策しました。

イズミールはエーゲ海に面する町。トルコで3番目に大きな都市です。

天気はあいにくの雨でしたが。
IMG_2664_convert_20130219161908.jpg

イズミールには遺跡はないのですが、近くの遺跡のある町への拠点となったり、
エーゲ海リゾートで、観光客が多い町なのだそう。



今は季節的にリゾート客はいないですが、
海沿いに軒を連ねるシーフードレストランや、テーブルにリゾート感を感じます。
IMG_2666_convert_20130219162526.jpg

朝早くて、残念ながらお店はやっていません。
トルコのシーフード、いただきたいとは思うのですが・・・。
IMG_2670_convert_20130219162703.jpg



ホテルに戻り、ホテルの朝食をいただきます。

さすが、エーゲ海の町だけあってか、名産のオリーブがたくさん並びます!
IMG_2660_convert_20130219162336.jpg

オリーブ美味しい!

僕はこの旅で、かなりのオリーブ好きになってしまいました!
毎日の朝食で、30粒以上は軽く食べていました!


さっぱりしたチーズの種類も豊富!
牛や山羊のフレッシュタイプのチーズが並びます。
IMG_2650_convert_20130219162212.jpg
他にも、巣のままのハチミツや、野菜などがたくさんありました。




朝食をいただいたら、イズミールから車で1時間ほどの場所にあるエフェスに向かいます。


  1. 2013/02/19(火) 17:33:41|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。