一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

倉本たつひこ先生の個展。

1月16日水曜日から、倉本たつひこ先生の個展が開かれています。


倉本先生は、僕の建築の先生で、

昨年末に、フランス・パリのポンピドゥーセンターという総合文化施設に

先生の作品の1つがおさめられることになり、その記念の個展が開かれたのです。




これがポンピドゥーセンターにおさめられた証明書です。

左の写真がおさめられた作品で、現在も北海道のニセコ町に建っています。
IMG_2395_convert_20130116201533.jpg
「作品がおさめられた」といっても、建築家なので作品はもちろん建築物。
作品は手描きの本図面という形でおさめられ、美術館などのように、
テーマに合わせた展示会などで、その図面が展示されます。

これは本当に喜ばしいこと。

先生、本当におめでとうございます。


写真左隅で座っていらっしゃるのが倉本先生。
僕は写真右。
IMG_2397_convert_20130116201613.jpg
僕が遠くから話しかけているのは、ズバリこわいから・・・(笑)

先生は、ご自身にも建築にも厳しい方(もちろん僕にも)。
北海道建築家の巨匠なのです。

(現在は優しくしていただいております)


先生は今は引退されましたが、僕が先生の事務所に出入りさせていただいていた時には、

恐れ多くて見ることができなかったスケッチブック。
IMG_2398_convert_20130116201654.jpg

そして、他にもいろいろな作品が展示されています。


これは、かなり以前に先生のご自宅だったのが、今はカフェとなっている建物。
taku_convert_20130116202553.jpg

この建物は札幌市景観賞を受賞され、カフェ内では、画家さんが描かれたポストカードも売られています。
IMG_2404_convert_20130116201823.jpg




この楕円のような図面の作品は、僕が先生の事務所で実習させていただいた時のもの。

実習生だった22歳の頃の僕は、当時この一部の模型をやらせていただいていて、

建物完成後、僕がやらせていただいた部分が、

実際に形になっているのを直に見て、感動したことを思い出します!
IMG_2403_convert_20130116201734.jpg


19日土曜日には、先生のトークショーも行われる予定です。

皆さま、ぜひ、いらしてください。


場所は、札幌のギャラリー創さんです → こちら
  1. 2013/01/16(水) 20:25:06|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。