一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

リクルートさんの取材。

この日、リクルートさんに取材していただきました。

僕は、10月から東北の方に滞在しており、

この日は現場のあった福島県までライターさんやカメラマンさんに来ていただいての取材でした。


今回は、将来の職業や、進学を考えた高校生のみなさんに向けた雑誌用の取材で、

僕は「建築家」という職業をどのような仕事なのか、伝えるというもの。



まずは、何年か前に内装デザインをやらせていただいたクライアントさんの協力のもと、
そのお宅内での撮影。
IMG_2319_convert_20121219121850[1]

同時に、僕の建築家になるまでのいきさつや、考え方の変化をお話したり、
建築家という仕事の魅力を伝えました。


話すことや、言葉にして伝えるのが下手な僕は、上手く話せたのか心配です・・・。


次は、現場の雰囲気も・・・ということで、
今行っている現場に移動しての撮影。


この日の少し前までは、東北は(全国的にでしたが)大雪!

取材までにずいぶん雪がとけてくれてよかったですが、
それでも東京からきている方々には十分に寒いご様子。

IMG_2343_convert_20121219122011[1]



現場の大工さんも急に写真に加わっていただくことになり、びっくりされていました。

「大工さんと顔を見合わせて、指示しているような感じで・・・」とカメラマンさんに言われ、
大工さんを見ると・・・、
IMG_2337_convert_20121219121943[1]

ついつい顔がにやけてしまって、何度も撮り直しです(笑)

こんな時って、絶対笑っちゃいますよね!


こんな和やかな感じですが、建築はやりがいもある反面、本当に厳しい世界。

その内容が、うまく高校生の方に伝わるでしょうか・・・。


こんな口下手な僕から、たくさんのことを上手に聞き出してくださったライターさん、

笑いが止まらない僕に対しても優しかったカメラマンさん、

お2人からもその職業のやりがいと厳しさを両方、教えていただき、
僕にとっても学びある取材を受けさせていただきました。

ほんとにありがとうございます!


作業中でも快く一緒に写真に写ってくださった大工さんも、
取材場所として、ご自宅撮影を了承してくださったクライアントさんも、
本当に「ありがとうございました。

そして、
取材までを手配してくださった、母校の道都大学の安藤先生、ありがとうございました。
たくさんの生徒さんが、安藤先生のもとで、建築の魅力に気づいていくことを
僕もお手伝いしていけたらと思っております!
  1. 2012/12/19(水) 12:44:17|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。