一級建築士事務所 アトリエキミの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

以前の旅行 2。

これもまた以前に、イギリスとベルギーに行ったときのもの。
今回のは、二度目のイギリスです。

ロンドンには夕刻に到着。
日本時間では朝方なので徹夜したことになりましたが、頑張ってチェックイン後はすぐにお出かけです。

まずはテムズ川に行き、とても大きい観覧車・ロンドンアイに乗りました。
写真はロンドンアイからの夜景。

ビッグベンのライトアップがきれいです。

次の日はコッツウォルズに行ってきました。

ちょうど春先だったので、お花がたくさんでした。
「はちみつ色の町」といわれるコッツウォルズ、ベージュの石造りの家々が本当にきれいな町並みです。

写真はコッツウォルズのマナーハウス。


この後、バスに乗り遅れそうになって、猛ダッシュしました。


イギリスでは、ロンドンの中心街にも行ってきました。

2階建てバスがよい雰囲気です。




ユーロスターというヨーロッパ版新幹線で、ベルギーにも行きました。



ベルギーでは、ブリュッセルにある世界遺産の「グランプラス」という広場に行きました。
moblog_e353ced2.jpg
本当に建物一つ一つが見事です。

この広場にあり、100年の歴史を持つカフェレストランでランチをしました。
これは「クワック」という地ビール。
ベルギーはビールの種類が本当に多い国なのです。
moblog_6e61b466.jpg
この独特なビアジョッキで飲むと、くびれた部分をビールが流れるときに音がするので、
その音が「クワック」と聞こえることで、こんな名前なのだそう。

ベルギーでは、有名な小便小僧を見たり、
moblog_571ddbeb.jpg

小便少女も見ました。
moblog_f92a1970.jpg
小便少女はイタズラされることが多いため、鉄格子の中にいました。

有名なお店でベルギーワッフルもいただき、
moblog_1df43ee6.jpg

料理屋さんがぎっしり並ぶ通りにも行きました。狭い通りに、飲食店がいっぱいで、オープンな軒先で、
ベルギーだけでなく、いろんな国の方々が飲食を楽しんでいます。
moblog_526b441a.jpg
ベルギーは海の幸も美味しいのです。

そこで、その通りでカキをいただきました。
moblog_4cb5a53d.jpg
カキは普段は生では食べず、ボイルやグリルでいただくのですが、あまりに美味しくて、生のカキを食べまくりです!
ヨーロッパのカキは本当に美味しいので、いつも行くとカキを食べます。




旅の最後には、またイギリスにもどり、グリニッジという町に行きました。

水上バスでテムズ川を上ります。
moblog_d323895c.jpg
ちょうど後ろに見える大きな観覧車がロンドンアイです。


水上バスでロンドン橋をくぐりました。
moblog_efe2709d.jpg

グリニッジでは、展望台を見たり、子午線をまたいできました。
moblog_9ae1254f.jpg
この子午線が、経度の基準である経度0°0′0″と定められているのです。グリニッジ標準時を決める基準になっているのです。
そのような場所なので、イギリスの小学生たちがたくさん校外実習に来ていました。


そして、グリニッジでもカキを食べます!
moblog_cb5d609b.jpg
この旅行では、本当にあちこちでカキを食べまくりました、・・・・が、これが最悪なことに・・・。

帰国のために、向かったロンドン・ヒースロー空港に着いたあたりから、体調が悪くなり・・・。

飛行機ではもうぐったり・・・。
機内食もいっさい食べることができず・・・。

カキにあたってしまいました・・・。


成田に到着した時には、もう弱りきっていました。
moblog_e258bba8.jpg
楽しみにしていた帰国後の食事は、素うどん少量になってしまいました・・・。
(お寿司を予定していたのですが。)

いろいろありましたが、楽しい思い出です。
  1. 2010/11/10(水) 20:31:24|
  2. 未分類
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。